監獄実験-プリズンラボ- 読んだ感想とネタバレ 無料

監獄実験をスマホで読んでみたので感想やネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

監獄実験-プリズンラボ- 2巻 読んだ感想とネタバレ 無料

 

 

~~~~監獄実験ネタバレ~~~~



桐島を監禁相手に選び監禁した江山。



2日目、桐島に指を噛みちぎられたことで
人格が豹変



彼女を心の底から絶望させるべく
そのヒントを得るために、もう一人の
ゲーム参加者三崎由乃に接触する。



そして数時間後、ゲームの補佐役原川の下に
江山から監禁相手を殺してしまったという
連絡が入る・・・。



原川が薄暗い部屋に入ると、全身に
返り血を浴び右手に大きなハンマーを
振りかざしている江山と原川を振り返って
見る三崎がいた。



その足元には横たわる監禁相手戸宮。
戸宮は三崎の監禁相手だった。



江山の体に付いた異常な量の
返り血を尋ねると
「血は全部俺のですよ・・・
小指・・・落ちたんで・・・
そう話す江山の表情にゾッとする原川。



「それ・・・痛くないの?」
と聞くと
「そりゃめちゃ痛いですよ・・・
やっぱやばいですかね?」
と急に笑い出す江山。



監禁相手を殺したことで部屋で
待機を命じられる三崎。



一方江山は治療室で噛みちぎられた
小指を縫合していた。



「捨てたくて・・・
江山藍都のを・・・・
全部・・・・」
狂気の顔でつぶやく江山。



原川が部屋にもどると新山が
映像チェックをしていた。



映像内容を原川が新山に問うと
「いいけど・・・後悔するなよ
狂ってるぞ、この2人・・・」



映像には江山が三崎の部屋を
訪れる場面が映っていた。



既に小指が噛みちぎられている
ようで江山は軍手をはめている。



「復讐の・・・ゲームの意味を
探している・・・」
という三崎の言葉に共感する江山は
三崎の監禁相手のいる部屋に
2人で入り
【骨潰しゲーム】
を始める。
骨潰しゲームとは奴隷を殴り先に
「殺して」
と言わせた方が勝ちという
残忍極まりないゲーム。



ハンマーで顔を殴る江山に
「アイトくん・・・ステキ・・・」
恍惚な表情で呟く三崎。



そのゲームの映像を見て笑う原川
彼もまた狂っていた。



瀕死の戸宮に毒蛇をけしかける江山
「おもろっ」




~~~~監獄実験読んだ感想~~~~


選んだ相手を一ヶ月監禁する異常な
「ゲーム」を描くバイオレンス
サスペンスの2巻でした。



主人公江山が桐島にいじめられていた
頃とは別人のように物凄く豹変する
のが衝撃的でした。



江山以外の登場人物も壊れている
人が多く、キャラクターも多彩ですね。



私はデスノートとかこういった系統の
漫画が好きなので、普通に読み進める
ことが出来ますがグロテスクな描写や
表現が苦手な方はちょっと読む手が
止まる場面もありそうです。



でも、全体的には何か映画をみているような
引き込まれるものがあります。



私自身はすごく面白くお勧めなので
興味ある方は読んでみてください!

 

 

 

 

監獄実験-プリズンラボ-まんが王国

無料試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

 

 

まんが王国はこちら>>

 

 

 


【監獄実験】で検索すると

無料で読めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

スポンサーリンク