監獄実験-プリズンラボ- 読んだ感想とネタバレ 無料

監獄実験をスマホで読んでみたので感想やネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

監獄実験-プリズンラボ- 4巻 読んだ感想とネタバレ 無料

 

 

~~~~監獄実験ネタバレ~~~~


監禁ゲーム開始から1週間。

 


最初の名前当てが終わり、監禁者同士が
争う「情報聴取ゲーム」
始まることになった。

 




このゲームで江山と勝又は、1日に1時間だけ
監禁相手を交換し、期間内に情報を
吐かせることになる。

 



江山は勝又のパートナー倉梨につめ寄るが
そこで彼女の口からこのゲームで皆が
特をする方法が提示される。

 



一方、勝又は瀕死状態の桐島を見て
介抱することに決める。

 




そして情報聴取時間が終わり回答時間で
再会する江山と勝又。

 



裏オプションで情報を買えば引き分けに
持ち込める可能性がある事を勝又は
考えるが江山は何も言わない。


 


突然江山が勝又に
「俺の監禁相手に・・何かしました?」

 




桐島の介抱をしていた勝又は
一瞬驚いた表情をするが平静を装い
何もしていないと答える。

 



江山を信用できない勝又は自分の部屋に
戻り、監禁相手である倉梨の状況を確認に
向かった。

 



「ちょっと脅されたくらいですよ・・・
殴られたりはしてません」

と勝又の質問に答える倉梨。

 



勝又はなんとしてでも勝たなければ
ならなかった。
勝又の目標は娘を襲った犯人を探し出すこと
そこからが彼の復讐だった。




~~~~監獄実験読んだ感想~~~~

 


これから新しい展開が始まることを
予感させる巻でした。

 


主催者側の目的や正体この辺も徐々に
明らかになってきています。

 



1巻から読んできて1番面白かったのが
この4巻でした。
もちろん1~3巻も普通に面白かったの
ですが、謎が深まっていく感じが
何とも言えなかったですね。

 




徐々に、各キャラの目的や真意の
ようなものも見えてきて益々
引き込まれてしまいました。



監獄実験-プリズンラボ-は最近
読んだ漫画の中では自信をもって
1番お勧めできます!
興味を持たれた方は是非読んでみてください。

 

 

 

監獄実験-プリズンラボ-まんが王国

無料試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

 

 

まんが王国はこちら>>

 

 

 


【監獄実験】で検索すると

無料で読めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

監獄実験-プリズンラボ- 3巻 読んだ感想とネタバレ 無料

 

 

~~~~監獄実験ネタバレ~~~~



今日が最初の名前当ての日。



仮面をつけて誰かわからないように
するのが普通の監獄ゲームだが
江山は既に仮面を取っていた。



監禁より復讐



「自業自得、因果応報
悪いことすりゃこうなるよなぁ・・・
って感じ!」
と足元に横たわる桐島に向けて
江山は言い放つ。



その瞬間第一回名前当てを開催する
連絡が入る。



監禁相手は監禁者に3つまで
質問ができる。



その後に名前を回答するという
ルールらしい。



質問スタートの合図がかかっても
質問をしない桐島。



監禁者の名前を答えるよう放送が
流れると
「え・・・あ・・・
や・・・・・まぁ・・・・」
桐島が喋れたことに驚く江山
「・・・・え・・・あ・・・・ぁ・・・
あ・・・ぅぉ・・・っ・・・え・・・え・・・
え・・・やあ・・・あぃど!」
聞き取れなくて時間切れと
放送が流れる。



その瞬間
「ぶはっ・・・はははは!!」
と高らかに笑う江山。




~~~~監獄実験読んだ感想~~~~


新ルール「参加者同士の戦い」
出てきました。



復讐物の漫画だと思って読んでいましたが
ちょっと方向が変わってきた感じです。



その方向転換によるものなのか、元々の
設定なのか桐島の衝撃的な発言に思わず
「えっ・・・」となってしまいました。



おかげで1巻から見返す羽目に(笑)



伏線のようなものはなかったので
急に作者がそういう設定を設けたので
しょうか。



3巻で出てきた新展開が今後どのような
感じで広がっていくのか楽しみです!



面白い漫画をお探しの方には
とってもお勧めのタイトルです!

 

 

 

監獄実験-プリズンラボ-まんが王国

無料試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

 

 

まんが王国はこちら>>

 

 

 


【監獄実験】で検索すると

無料で読めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

監獄実験-プリズンラボ- 2巻 読んだ感想とネタバレ 無料

 

 

~~~~監獄実験ネタバレ~~~~



桐島を監禁相手に選び監禁した江山。



2日目、桐島に指を噛みちぎられたことで
人格が豹変



彼女を心の底から絶望させるべく
そのヒントを得るために、もう一人の
ゲーム参加者三崎由乃に接触する。



そして数時間後、ゲームの補佐役原川の下に
江山から監禁相手を殺してしまったという
連絡が入る・・・。



原川が薄暗い部屋に入ると、全身に
返り血を浴び右手に大きなハンマーを
振りかざしている江山と原川を振り返って
見る三崎がいた。



その足元には横たわる監禁相手戸宮。
戸宮は三崎の監禁相手だった。



江山の体に付いた異常な量の
返り血を尋ねると
「血は全部俺のですよ・・・
小指・・・落ちたんで・・・
そう話す江山の表情にゾッとする原川。



「それ・・・痛くないの?」
と聞くと
「そりゃめちゃ痛いですよ・・・
やっぱやばいですかね?」
と急に笑い出す江山。



監禁相手を殺したことで部屋で
待機を命じられる三崎。



一方江山は治療室で噛みちぎられた
小指を縫合していた。



「捨てたくて・・・
江山藍都のを・・・・
全部・・・・」
狂気の顔でつぶやく江山。



原川が部屋にもどると新山が
映像チェックをしていた。



映像内容を原川が新山に問うと
「いいけど・・・後悔するなよ
狂ってるぞ、この2人・・・」



映像には江山が三崎の部屋を
訪れる場面が映っていた。



既に小指が噛みちぎられている
ようで江山は軍手をはめている。



「復讐の・・・ゲームの意味を
探している・・・」
という三崎の言葉に共感する江山は
三崎の監禁相手のいる部屋に
2人で入り
【骨潰しゲーム】
を始める。
骨潰しゲームとは奴隷を殴り先に
「殺して」
と言わせた方が勝ちという
残忍極まりないゲーム。



ハンマーで顔を殴る江山に
「アイトくん・・・ステキ・・・」
恍惚な表情で呟く三崎。



そのゲームの映像を見て笑う原川
彼もまた狂っていた。



瀕死の戸宮に毒蛇をけしかける江山
「おもろっ」




~~~~監獄実験読んだ感想~~~~


選んだ相手を一ヶ月監禁する異常な
「ゲーム」を描くバイオレンス
サスペンスの2巻でした。



主人公江山が桐島にいじめられていた
頃とは別人のように物凄く豹変する
のが衝撃的でした。



江山以外の登場人物も壊れている
人が多く、キャラクターも多彩ですね。



私はデスノートとかこういった系統の
漫画が好きなので、普通に読み進める
ことが出来ますがグロテスクな描写や
表現が苦手な方はちょっと読む手が
止まる場面もありそうです。



でも、全体的には何か映画をみているような
引き込まれるものがあります。



私自身はすごく面白くお勧めなので
興味ある方は読んでみてください!

 

 

 

 

監獄実験-プリズンラボ-まんが王国

無料試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

 

 

まんが王国はこちら>>

 

 

 


【監獄実験】で検索すると

無料で読めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

監獄実験-プリズンラボ- 1巻 世界は理不尽で満ちている 読んだ感想とネタバレ 無料

 

 

監獄実験-プリズンラボ-
原作 貫徹
作者 水瀬チホ



~~~~監獄実験ネタバレ~~~~



世界は理不尽で満ちている



暗がりでセーラー服の少女を
監禁している仮面の男



「おまたせ彩ちゃん」



「・・・ちゃん付けしてんじゃねぇよ
きもちわりぃ・・・」




その瞬間少女の首に鎖が巻きつく



【理不尽】



【この言葉を作った人は・・・
きっとこんな思いをしていたのだろう・・・】



場面は変わり



頭を掴まれ便器に押し付けられている少年 

江山



【ソイツの気持ちなどわからないけれど
理不尽という言葉を作ってくれたことに
感謝する・・・】



【おかげで僕はこの状況を
「理不尽」と思えるのだから・・・】


モップで顔を殴られ、女子生徒に顔を
蹴られる江山



その後ろでいじめられている江山を
冷ややかな目で見ている少女



いじめが終わり鏡を見ると
ひどい顔をしていた・・・



【・・・死ねばいいのに・・・】



【暗くてダサくて何もできない・・・
クズな自分に嫌気がさす・・・】




江山が教室に戻ると後から入って来る
一人の少女。



桐島 彩



「気やすく私の名前を呼ばないで
キモイっつーの!」




コイツだ・・・
最大にして最悪の元凶・・・
僕の人生を狂わせた張本人・・・!】



「私は優等生でクラスのリーダー
誰も私がいじめの主犯だとは思わない」




そして桐島は江山にスマホ
写真を見せる。



そこに映し出された全裸で縛られた
一人の男・今村の写真。



江山と同じように根暗なボッチの男で
女子生徒が誘ったら疑いもせず飛びついて
来たのだという。



それを話す桐島の表情は・・・



今村の話が終わると桐島
「あんた私に何したか忘れたの?」



【僕は悪くない・・
僕は被害者だ・・・】





「あんたはさ・・・
ずーっと私のおもちゃなの」




【ああ・・・理不尽だ・・】




【神様・・どうか彼女を・・・
もしくは僕を・・・】




【消してください】



江山が家に戻ると郵便物が届いていた。



送り主は「九字間」
中には書類が入っていた。



その書類には
「監禁ゲーム」
「このゲームは理不尽な人生をお送りに
なられている方に
人生を変える機会を与えるものです



ゲームの内容は監禁相手を指名し自分の名前が
バレないように1ヵ月監禁できれば1000万円
もらえるというものだった。



相手を殺してはダメ、名前がバレたら
相手に1000万円の賞金が渡る。



桐島彩をなんとかしないと・・・
僕が・・・壊れる・・・】




スマホを片手に取り
「桐島 彩」
の名を登録サイトに打ち込むと
画面に出る桐島の写真



翌日、公園でゲームの関係者と
待ち合わせることになった江山。



そこに現れたのは・・・




~~~~監獄実験読んだ感想~~~~



とてもスリリングな内容でした。



ちょっと凄惨な描写もあるので
その手が苦手な人はちょっと読み進めるのが
辛い場面があるかもしれません。
ですがそこまで、グロテスクな内容では
ないので大丈夫だと思いますが・・・。



いじめにあっていた気弱な主人公が
監禁相手に選んだヒロインに復讐を
する度に豹変していく姿が
ゾクゾクします。



いじめは許されるものではありませんが
もし自分がいじめられていて、同じような
書類が届けば主人公と同じように
ゲームに参加して復讐を遂げるだろうな
ともってしまう作品でした。



2巻以降もとても気になるので
また読み進めてみようと思います!



総評としてはとても面白い漫画でした!
お勧めします!

 

 

 

 

監獄実験-プリズンラボ-まんが王国

無料試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

 

 

まんが王国はこちら>>

 

 

 


【監獄実験】で検索すると

無料で読めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

スポンサーリンク